メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 試験焼却予算の差し止めを却下 大崎広域組合 /宮城

 東京電力福島第1原発事故による放射性物質に汚染された牧草を試験焼却する大崎地域広域行政事務組合の予算を巡り、同組合の監査委員が支出差し止めを求めた住民監査請求を却下したことが住民側への取材でわかった。焼却に反対する住民側は次の法的措置を取る方向で、連休明けにも対応を決定する方針。

 監査請求は、同市岩出山地区の焼却場周辺…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  5. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです