メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

音楽 /東京

[PR]

 ■佐原敦子 ヴァイオリンリサイタル

     10月3日19時、トッパンホール(文京区・飯田橋駅)。バイオリン=佐原敦子、ピアノ=三宅麻美。佐原は東京芸大大学院修了後、2年間ウィーンに留学し演奏技術を磨いた。ウラルスク国際バイオリンコンクールで優勝し、英国のレーベルから2枚のCDを発売。三宅との協演でベートーベンの楽曲など4曲演奏し、レントヘン「バイオリンとピアノのためのソナタ ホ長調」は国内初演。全席自由一般4000円、学生2500円。03・3814・7181(平日10~18時)

     ■挑戦するシニアの会 第10回コンサート

     27日19時、千代田区いきいきプラザ地下1階カスケードホール(地下鉄麹町駅)。バイオリン=木嶋真優、ピアノ=坂野伊都子。一般社団法人「挑戦するシニアの会」主催のワンコインコンサート。バイオリニストの木嶋は2016年の「第1回上海アイザック・スターン国際バイオリン・コンクール」優勝など、国内外で演奏の評価が高い。ピアニストの坂野との協演で名曲を披露する。曲目はエルガー「愛の挨拶(あいさつ)」、ファリャ「スペイン舞曲」ほか。入場料500円。03・3237・0811

     ■せたがやジュニアオーケストラ オータムコンサート

     30日14時、世田谷区民会館(世田谷区・東急松陰神社前駅)。指揮=阿部未来、演奏=せたがやジュニアオーケストラ。作曲家の池辺晋一郎が音楽監督を務め、現在小学3年生~高校3年生までのメンバー87人が所属する。群馬県川場村での夏の演奏合宿の成果を披露。曲目はモーツァルト「三つのドイツ舞曲 そりすべり」ほか。全席指定500円。未就学児入場可(0~2歳児のみ膝上無料)。03・5432・1515(10~19時)

     ■フォーレ四重奏団 モーツァルト ピアノ四重奏曲演奏会

     10月4日19時、横浜みなとみらいホール小ホール(横浜市西区・みなとみらい駅)。演奏=フォーレ四重奏団。同四重奏団は、フランスの作曲家、フォーレの生誕150年にあたる1995年に結成。クラシック曲以外にさまざまなレパートリーに挑戦している。同ホールに2年ぶりの登場で、曲目はモーツァルト「ピアノ四重奏曲第1番 ト短調」「ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調」、同四重奏団のアルバム「Popsongs」より7曲。全席指定6000円、学生3000円、65歳以上と障がい者手帳所持者は5%割引。未就学児入場不可。045・682・2000

     ■青木尚佳&エマヌエーレ・セグレ バイオリン&ギター デュオ・リサイタル

     10月13日17時、フィリアホール(横浜市青葉区・東急青葉台駅)。バイオリン=青木尚佳、ギター=エマヌエーレ・セグレ。バイオリニストの青木は2014年、世界最難関のコンクール「ロン・ティボー国際コンクール」で第2位を受賞。多数のコンクールで優勝したイタリア出身のギタリスト、セグレと協演する。曲目はパガニーニ「チェントーネ・ディ・ソナタ」第1、4番ほか。S席4000円、A席3000円、学生券(枚数限定)2000円。未就学児入場不可。045・982・9999(11~18時)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

    3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

    5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです