メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

不適切問題 県福祉協会、環境整備を知事に要望  /山梨

 県と県教委で障害者の不適切な雇用が発覚した問題を受け、県障害者福祉協会(竹内正直理事長)は14日、後藤斎知事に、県の法定雇用率の達成や障害者が働くことのできる環境整備を進めることなどを求める要望書を提出した。

 要望書では、県で障害者雇用の不適切な実態が明らかになったことについて「到底看過できない」と批判した上で「徹底した原因の分析と効果的な改善策を講じるよう要望する」としている。また、県による今後の進め方について、…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです