メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「過去から学べない者は、過ちを繰り返す」…

[PR]

 「過去から学べない者は、過ちを繰り返す」--。米国の哲学者、ジョージ・サンタヤーナの言葉だが、過ちが生かされないのが現実だ。ならば過去の失敗から学ぶのをやめてみては? そんな不真面目な考えが、ある実験から導かれた▲集団を、衝動買いの回避体験をふり返るグループと衝動買いの失敗体験をふり返るグループとに分ける。さらにふり返る件数が多い組と少ない組とに細分化する。ふり返った後、今いくらまでなら欲しい物をクレジットカードで買うか、と尋ねる。米バンダービルト大ケリー・ホーズ博士の研究だ▲衝動買いの回避体験を少ない件数ふり返ったグループだけ、他より浪費をしないという結果が出た。成功体験も、数が多過ぎると思い出すのに苦労をし、うまく役立てられない。少ない件数なら個々の体験が鮮明で、次に生きるようだ▲一方、衝動買いのグループは、件数に関係なく失敗を思い出したことで気分が落ち込み、散財に流れた。失敗からは学べず、成功が次の過ちを防ぐ、ということらしい▲金融危機の引き金となった米大手証券、リーマン・ブラザーズの破綻から丸10年。歴史的失敗から何を学ぶか、といった議論が盛んだ。衝動買いと重ねるのはさすがに乱暴だが、失敗に学べない人間としては、発想の転換も一案かもしれない▲過去の成功体験が見当たらなければ、子や孫の幸福な将来を思い描く。それにつながる行動を選ぶ。「未来から学ばない者は、過ちを繰り返す」は、どうだろう。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです