メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/156 民族も宗教も超え、健康づくり=鎌田實

難民キャンプの診療所のスタッフ(2列目中央が鎌田さん)=イラクで7月、鎌田さん提供

 7月中旬、42度の猛暑が続くイラク難民キャンプを訪ねた。ぼくが代表をしている日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)では、現在建設中のものも含めて五つの診療所の運営にかかわっている。その診療所を巡り、難民や職員を対象にして、健康づくりのための講演をしてきた。

 健康のために必要なものは以下の四つだ。(1)減塩(2)野菜(3)生きがいをもつ(4)運動。

 難民キャンプのテントの中でもできるスクワットと、かかと落としのやり方を教えると、民族衣装のアヤバ(…

この記事は有料記事です。

残り1386文字(全文1610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです