メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安室奈美恵さん

「平成の歌姫」いつまでも 沖縄で最終公演

 16日で引退する歌手の安室奈美恵さん(40)が15日夜、出身地の沖縄であったライブイベントに出て、最後のステージに立った。デビューから16日で26年。数多くのヒット曲を生み、社会現象も起こした「平成の歌姫」は、ファンの前で8曲を熱唱した。最後に「本当に、本当にありがとうございました」と語り、ステージを下りた安室さん。奈美恵コールが続く中、涙をぬぐうファンもいた。

 イベントは沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターであった。会場には約3500人しか入れず、会場から漏れてくる安室さんの歌声を聞こうと、外にも大勢のファンが詰めかけた。イベントでは平井堅さんや沖縄出身のバンド「BEGIN」らが出演。安室さんは約40分間にわたってヒット曲を披露した。【遠藤孝康】

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです