メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温暖化対策

気候行動サミット閉幕 「脱炭素化」確認

 地球温暖化対策を強化するために米西部カリフォルニア州サンフランシスコで開かれた「気候行動サミット」は14日(日本時間15日)、企業や自治体、市民団体などの多様な活動で「脱炭素化」を進めてパリ協定をけん引し、各国政府にも対策加速を求めることを確認して閉幕した。

 14日の全体会合では、温暖化対策の重要性を唱えてノーベル平和賞を受賞したゴア元米副大統領が登壇した。温暖化との関連が指摘される今夏の世界的猛暑や、山火事、洪水の…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです