メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温暖化対策

気候行動サミット閉幕 「脱炭素化」確認

 地球温暖化対策を強化するために米西部カリフォルニア州サンフランシスコで開かれた「気候行動サミット」は14日(日本時間15日)、企業や自治体、市民団体などの多様な活動で「脱炭素化」を進めてパリ協定をけん引し、各国政府にも対策加速を求めることを確認して閉幕した。

 14日の全体会合では、温暖化対策の重要性を唱えてノーベル平和賞を受賞したゴア元米副大統領が登壇した。温暖化との関連が指摘される今夏の世界的猛暑や、山火事、洪水の…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです