鳥羽水族館

ジュゴン飼育、世界最長に 1万1476日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
飼育日数が世界最長となったジュゴンの「セレナ」=三重県鳥羽市の鳥羽水族館で2018年9月15日、林一茂撮影
飼育日数が世界最長となったジュゴンの「セレナ」=三重県鳥羽市の鳥羽水族館で2018年9月15日、林一茂撮影

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館が飼育するジュゴンの「セレナ」(メス、推定32歳)の飼育日数が15日、世界新記録の1万1476日に到達した。同館で飼育し2011年2月に推定33歳で死んだ「じゅんいち」(オス)の記録を抜いた。ジュゴンの寿命は60~70歳とされ、セレナの記録更新は当分、続きそうだ。

 セレナは1986年10月、同館とフィリピン政府共同の生態調査で、フィリピンのパラワン島で親とはぐれているところを保護され、同国から翌87年4月に贈られた。飼育員が考案した哺乳瓶で…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

あわせて読みたい

注目の特集