メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拳銃落下

つりひも装着徹底へ 和歌山県警、私服警官にも

 安倍晋三首相を警護していた和歌山県警機動隊の20代男性巡査が実弾入りの拳銃1丁を誤って落とした問題で、県警は今後、つりひもの使用が義務付けられていない私服警察官にも装着を徹底する方針を明らかにした。巡査は私服警官として警察車両から安倍首相の車列を警備しており、つりひもをつけていなかった。県警は近く拳銃の取り扱いに万全を期すよう各部署に注意を呼び掛ける。

 県警によると巡査は14日夜、自民党総裁選の遊説を終えて車で移動する安倍首相を警護するため、車列最後…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです