メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

都が条例案提案へ 差別禁止盛り込み 五輪憲章理念、実現を /東京

 都は19日に開会する定例都議会に、性的少数者(LGBTなど)への差別禁止を盛り込んだ条例案を提案する。都によると、LGBTに焦点を当てた都道府県条例は全国初となる見通し。単なる理解促進のための条例ではなく、性的少数者への差別禁止規定を求めていた当事者は「条文に盛り込まれたのは大きな一歩だが、都議会ではより実効性の高い条例になるような議論をしてほしい」と望む。【芳賀竜也】

 都が制定を目指しているのは「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  3. 石破氏が派閥会長辞任の意向 22日にも表明 総裁選敗北の責任取り

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです