秋季高校野球県大会

三重逆転サヨナラ8強 シード4校姿消す /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第71回秋季東海地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社後援)は16日、4球場で2回戦8試合が行われた。昨年決勝戦と同じカードとなった三重といなべ総合は、昨年優勝の三重が逆転サヨナラ勝ち。木本は伊勢を延長十一回で振り切り、菰野は津商にコールド勝ち。そのほか津田学園、暁、伊勢工、海星、近大高専がベスト8に進出。シード7校中4校が初戦で姿を消した。

 準々決勝4試合は22日に松阪、伊勢両球場で行われる。【谷口豪】

 ○…県営松阪球場…○

 ▽2回戦

近大高専

  001030000=4

  000000001=1

鈴鹿

 (近)箕延-北川、小島

 (鈴)奥田-川西

▽三塁打 白石2、古田(近)

▽二塁打 奥田(鈴)

木本

  20000002101=6

  00010012100=5

伊勢

 (延長十一回)

 (木)榎本-植中

 (伊)中川翔、榊原-柴田、大松

▽三塁打 和田、弓場(木)

▽二塁打 野村、中川翔、大松(伊)

 ○…四日市市営霞ケ浦球場…○

 ▽同

いなべ総合

  000010400=5

  002100003=6

三重

 (い)木戸、土井、木戸-田所

 (三)松井健、松山、山下-山中

▽本塁打 松井健(三)

▽二塁打 村木(い)林、土井、小川尚(三)

相可

  000000003=3

  22000100×=5

海星

 (相)青木-矢野

 (海)中川、水谷、川瀬、中川-安井

▽二塁打 中川、中西(海)

 ○…ダイムスタジアム伊勢…○

 ▽同

  011002003=7

  001500000=6

宇治山田商

 (暁)杉本、西本-伊藤嵐

 (宇)島田、前田、飯嶌-三浦

▽三塁打 伊藤嵐、伊藤恵(暁)岡(宇)

▽二塁打 西本(暁)

松阪商

  1200000=3

  072001×=10

津田学園

 (七回コールド)

 (松)阪本、岡田、古儀-山路

 (津)前、高手-阿万田

▽本塁打 下田(松)

▽二塁打 山路、三原(松)阿万田、前(津)

 ○…津市営球場…○

 ▽同

津商

  0000001=1

  023210×=8

菰野

 (七回コールド)

 (津)阪倉、江南、尾崎-清水

 (菰)岡林-後藤

▽本塁打 三木(津)、岡林(菰)

▽三塁打 後藤、河端(菰)

▽二塁打 岡林2、河端、安藤(菰)

白子

  0100000=1

  1003103=8

伊勢工

 (七回コールド)

 (白)古田-堀江

 (伊)西井、大西-高下

▽本塁打 高橋(伊)

▽三塁打 福田(伊)

打撃鍛えて勝ちに

 ○…シード校の白子を七回コールドで降した伊勢工の高下那草主将(2年)は「新チームになってから、打撃練習でバットを振るメニューを増やした」と練習の成果を強調。木下雄平監督も「点を取り切れずに負けることが多かった。打撃を鍛えて勝ちを経験させたかった」と語り、次の対戦相手となる津田学園に「格上の相手であることは間違いない。それでも失点を抑えて、接戦に持ち込んでチャンスをつかみたい」と意気込みをみせた。


 ■熱球譜

最後に意地を見せた 津商2年・三木聖也外野手

 試合開始前に組んだ円陣。「絶対に勝つぞ」との意気込みは菰野にはね返された。ベスト8を前に七回コールドで敗れたが、気持ちで負けることは無かった。

 8点のリードを許して迎えた七回。一回は走者を2人置きながら三振。四回の打席も凡打に終わっていた。「最後の最後まで、粘り強さを」とバットを握る手に力を込め打席に立った。菰野の岡林勇希(2年)投手の直球を思いきり振り切った。瞬間、「入った」と確信した。打球は右翼フェンスを越えていった。チーム唯一の得点となった本塁を踏み、次の打者に「楽しんでいけ」と声をかけベンチに戻った。

 新チームになってバッティングマシンを使った練習を増やした。150キロの速球や、スライダーなどの変化球にも対応できるように練習を積んできた。初めての公式戦。「想像以上に投球が速かった」。タイミングは合ってもなかなか球を捕らえられなかった。

 それでも最後に意地を見せることができた。「投手に嫌だと思われるような、しつこく食らいつく打者になりたい」【谷口豪】

〔三重版〕

あわせて読みたい