メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
はたらく

フリーアドレスで創造的に

カフェゾーンで仕事をする金田謙祐さんの後ろにはキッチンスペース。窓に向いた席や、形が異なるソファもある=東京都港区のユーグレナで、田村佳子撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 決まった席をオフィスに作らない「フリーアドレス」を導入する企業が増えている。単に働く場所が変わるだけでなく、さまざまな副次的効果があるという。現場を訪ねた。

 ●座席は気分次第

 バイオベンチャー「ユーグレナ」(東京都港区、従業員約150人)に勤める金田謙祐さん(29)は、出社するとロッカーからパソコンを取り出し、「足の向くまま」に席を決める。一般的なワーキングスペースか、もう少しリラックスしたカフェゾーンか。それとも個々の机が吸音壁で囲われた会話禁止の「集中スペース」か。その日の仕事や気分次第。同じ場所に終日いる時もあれば、移動することもある。「同じ場所にいるよりも発想が切り替わり、良いアイデアを思いつきます」

 実は、フリーアドレスには良い印象がなかった。以前勤めた会社がスペースを省くために導入したところ、出…

この記事は有料記事です。

残り2006文字(全文2381文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです