メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊サラダぼうる・サヘル・ローズ

瞳に映る風景 簡単に崩れていく平和

=和田大典撮影

 忘れられない瞳。インドネシアへの旅から生まれた新たな決意について書きたいと思います。

 私は母の影響もあり、恵まれない環境下にある国を定期的に旅するのが生きがいになっています。日本にいると、蛇口をひねって水が出ることや学校に通えることが当たり前で、助けを求めたら手を差し出してくださる大切な方々がいます。それに慣れてしまうのが怖いのです。日本で感じられる日常は非日常なのだと、旅をする度に痛感させられます。心が毎回壊れてしまう。

 それでも、過酷な生活を送っている人々は、私たち以上に目を輝かせています。家族の明日をつなぐために、…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文588文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです