メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

捕鯨

日本手詰まり IWC脱退、慎重論強く

 ブラジルで14日(日本時間15日)に閉幕した国際捕鯨委員会(IWC)総会は、商業捕鯨再開など日本の提案を否決する一方、鯨類保護を推進する宣言を採択した。日本は強く反発し、政府・自民党内ではIWC脱退論まで浮上。しかし、脱退すれば調査捕鯨の継続さえ危うくなるため慎重論が根強く、日本は手詰まりの状況に陥っている。

 総会で日本は4年ぶりに商業捕鯨の再開を提案した。ミンククジラなど資源が豊富な鯨種に対象を絞る一方、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  4. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  5. ORICON NEWS 「オリンピックおじさん」死去 吉田沙保里さんや福原愛さん追悼 声援に感謝の言葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです