メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄アクターズスクール

“アムロの先”の夢へ 代表語る

 16日引退の歌手安室奈美恵さんを発掘し育てた「生みの親」、沖縄アクターズスクールのマキノ正幸代表(77)は「安室が沖縄のイメージを変えた。ということは私が変えたとも言える」と胸を張る。“アムロの先”の夢へと歩み始めている。

 1987年、10歳の安室さんが友人の付き添いでスクールを訪れた。声や踊りなど全体のバランスが良く、スター性を直感したマキノさんは月謝免除で通わせた。「日本のエンターテインメント界には君が必要だ」と説得したという。

 安室さんのデビュー後、スクールは次々に才能を世に送り出す。ダンスボーカルグループ「SPEED」「D…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです