連載

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載。

連載一覧

連載 読書日記

ピックアップ 「てんてこまい 文学は日暮れて道遠し」ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ■てんてこまい 文学は日暮れて道遠し(マイケル・エメリック著・五柳書院・3240円)

 著者は米国の日本文学研究者で、高橋源一郎氏や川上弘美氏ら現代作家の翻訳者でもある。2006年以降に日本語で書いたエッセー、翻訳論、文学論などの集成。「源氏物語」の世界文学としての成立過程を論じたものなど内容自体も興味深いが、ユーモアを含んだ独自の文体が魅力を放つ。(一)

 ■今すぐ食べたい! すごい缶詰150(イカロスMOOK・1998円)

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文508文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集