メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・飛騨市

種蔵「村」設立 架空の村民、棚田風景守る 100人登録、奉仕活動で「納税」

 あなたも村民になりませんか--。岐阜県飛騨市が、同市宮川町の山あいにある種蔵集落を舞台に「飛騨市ふるさと種蔵村」という架空の村を設立、「村民」を募集している。昔ながらの農村風景が残る集落を大切に思う気持ちがあれば誰でも村民登録が可能で、棚田の手入れなどのボランティア活動を通じて「納税」する。

 集落には石垣で造った棚田が広がり、かつて食料や農機具を保管していた「板倉」と呼ばれる木造の倉庫が点在。のどかな景観に魅せられる人も多く、昨年度は外国人を含む約650人が板倉や古民家を改築した集落内の宿泊施設を利用した。

 ただ、50年ほど前に約150人いた住民は若者の集落離れなどで現在9世帯17人のみ。高齢化が進み、草…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  5. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです