メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フットサル

シュート1本が自信に 養護施設の子ども支援 交野のNPOが大会 /大阪

第1回エスペランサカップのボランティアスタッフ=堺市堺区築港八幡町のJ-GREEN堺で、山本夏美代撮影

 児童養護施設の子どもたちを支援するためのフットサル大会を、NPOエスペランサ(交野市)が開催した。子どもたちが仲間と目標を持ち、笑顔になる機会を作りたいとの狙いだという。【山本夏美代】

 大会は「第1回エスペランサカップ」。堺市堺区築港八幡町のJ-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)で2日にあり、府内から12チームが参加した。

 エスペランサは2015年に設立し、施設の子どもたちの学習支援などを展開している。代表の岡崎憲司さん…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです