海保

新大型測量船は「平洋」 下関造船所で来春進水 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 海上保安庁は、三菱造船下関造船所(下関市彦島江の浦町)で新造している、約20年ぶりとなる大型測量船の名前を「平洋(へいよう)」と決めた。進水は来年3月、就役は2020年1月の予定。

 平洋の総トン数は海保の測量船として過去最大の約4000トン。波風の影響を受けずに同じ場所にとどまることができる特別な…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

あわせて読みたい

注目の特集