メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

分断の深層

トランプ時代の合衆国 銃規制、関心低い貧困層(その2止) 銃なき米国、遠く

異父兄ダニエルさん(写真左)を銃犯罪で失ったキア・ハンソンさん=米カリフォルニア州オークランドで2018年5月18日、國枝すみれ撮影

 

無法地帯 若者に無力感

 米国の若者は統計上、銃によって死ぬ可能性のほうが交通事故より高い。異常な銃社会の実態を探った。

 「昨年2月に兄が殺されて以来、私は人間に対する信頼を失った。兄は友人に射殺されたのだから」。西部カリフォルニア州オークランドの黒人高校生キア・ハンソンさん(17)が語った。異父兄ダニエル・フォスターさん(当時22歳)が友人に射殺されたのはパーティー帰りの路上。兄は面倒見がよく、ギャングのメンバーでもなかった。

 ダニエルさんの妹で、キアさんの異父姉にあたるアマニ・フォスターさん(22)は「人生で頑張ることに意…

この記事は有料記事です。

残り2256文字(全文2523文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです