メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

ネコとネズミ=玉木研二

 <ka-ron>

 戦後沖縄の占領初期のことだ。米海軍による軍政府の政治担当将校、ジェームス・ワトキンズ少佐が住民側にこう説いた。

 「米軍政府はネコで、沖縄はネズミだ。ネズミはネコの許す範囲でしか遊べない」

 少佐は米スタンフォード大学に学んだ政治学者で、知日家でもあった。

 言わんとしたのは、やがて軍政を担う陸軍は軍事最優先で住民自治などの考えは乏しいから、日米に平和条約が結ばれるまではネコが飛びかかってくるようなことがないよう細心の注意を、ということらしかった。

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文967文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  2. ORICON NEWS 元祖プレイボーイ・火野正平に見る、芸能人モテ男のスマートな“火消し術”
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです