メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

膨らむ災害リスク ネットワークの弱点=論説委員・三野雅弘

滑走路が浸水した関西国際空港=4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

危機管理見直す必要

 この夏、天変地異が波状的に日本列島を襲った。西日本の記録的な豪雨、相次いで上陸した台風、北海道で起きた震度7の地震とブラックアウト……。被害は広範囲に及び、地域のライフラインや経済に多大な支障をきたした。高度なネットワーク社会の弱点をさらけ出した大規模化する災害にどう対処するか。危機管理の洗い直しが必要だ。

この記事は有料記事です。

残り2055文字(全文2219文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです