中国

貿易協議拒否も 米の追加制裁に対抗 米紙報道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・赤間清広】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、トランプ米政権が年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する新たな追加関税の発動を表明すれば、中国側が貿易協議を拒否する可能性があるとも報じた。制裁発動をちらつかせて圧力をかける米国の姿勢に中国は反発を強めており、泥沼化する米中貿易戦争の「出口」がさらに遠のきかねない状況だ。

 米中両政府は27、28両日、ワシントンで今年6月初旬以来となる閣僚級協議を開くことで合意している。米国側が再開を呼びかけたもので、米国からムニューシン財務長官、中国から劉鶴副首相が参加する予定だ。

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文918文字)

あわせて読みたい

注目の特集