メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

競馬 ダービー馬の生みの親、悲し 放牧中に骨折、安楽死

[PR]

 今年の日本ダービー馬・ワグネリアンを産んだミスアンコール(12歳)が、強い揺れによる放牧中の骨折が原因で繋養(けいよう)先のノーザンファームイヤリング(北海道安平町)で死んだ。同町は震度6強の揺れを観測していた。

 地震のあった6日未明は夜間の放牧中だった。普段は午前8時ごろになると自ら厩舎(きゅうしゃ)に戻るが、戻らなかったため職員が放牧地を捜したところ、左後脚を骨折し、動けずにいた。回復が見込めず、安楽死となった。ミスアンコールは中央競馬のG1で7勝したディープインパクトと繁殖し、3歳牡馬ワグネリアンを送り出した。【三沢邦彦】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです