メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

高齢者、免許返納困難なら自ら条件限定 「補償運転」に注目

 高齢ドライバーによる重大事故が後を絶たない。運転免許を自主返納する動きも広がるが、公共交通網の乏しい地方では容易ではない。そこで注目され始めたのが、「日中」や「自宅周辺」など、ドライバーが自ら運転条件を限定する「補償運転」と呼ばれる考え方だ。海外では補償運転を制度化して高齢ドライバー向けの限定免許を導入する国も出てきた。【林壮一郎、田崎春菜、清水晃平】

この記事は有料記事です。

残り1235文字(全文1413文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです