米国

24日に対中制裁第3弾 追加関税22兆円相当

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ大統領=AP
トランプ大統領=AP

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】トランプ米政権は17日、中国の知的財産権侵害に対する制裁関税の第3弾として、24日に年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に追加関税措置を実施する方針を表明した。当初は税率10%で発動するが、中国が年末までに政策変更に応じない場合、25%に引き上げる。発動されれば、中国も報復する方針で、米中の貿易戦争は一気にエスカレートする。

 制裁関税は、中国による知的財産権侵害や米企業への技術移転強要などを問題にした米通商法301条に基づく措置。7、8月に計500億ドル相当の中国製ハイテク製品を主な標的に2回にわたり発動した。第3弾を加えると、中国からの輸入品の約半分に追加関税がかかる形となる。トランプ大統領は「中国が報復措置に出た場合、2670億ドル相当を対象とする制裁関税の手続きに直ちに入る」との声明を出し、第4弾として中国から…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文883文字)

あわせて読みたい

ニュース特集