メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計学園

獣医学部「四国枠」をPR 岡山理科大

「四国で獣医師として働く意志のある人を応援します!」と「四国枠」特待生の情報を伝える岡山理科大の特設サイト

 学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大の2019年度入試日程が始まった。AO入試、専門学科・総合学科特別推薦入試(専願制)の一部は今月1~14日に受け付けた。獣医学部(今治市)で初年度の今春に大きく募集人数を割り込んだ地元の特待生枠「四国枠」について、大学は入試案内の特設サイトや高校訪問などで広報に努めている。

 「四国枠」は四国4県の高校出身者が対象で、最長6年間の授業料支払いを猶予する。卒業後、四国で5年間続けて獣医師として勤めた場合は返済が免除される。特別推薦入試とセンター試験利用のうち、成績上位者の計20人以内が対象。特別推薦では調査書の評定平均値が4.3以上という条件もある。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです