メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空「大動脈」再開

「やっぱり便利」利用者ら喜び

 空港へのアクセスの「大動脈」といえる鉄道が18日再開し、関西国際空港には、早朝からJR西日本や南海電鉄の電車に乗った旅行者や空港職員らが次々に訪れた。始発で到着した利用者は「やっぱり便利」と喜び、駅員らもほっとした様子だった。

 JR関西空港線の始発は、大阪府泉佐野市の日根野駅を午前5時34分に出発。前日まで無料の臨時シャトルバスが往復していた、関空の手前のりんくうタウン駅では、スーツケースを抱えた多くの旅行客が乗り込んだ。

 連絡橋上では、道路の橋桁が撤去され、海上の風が直接吹き付けるため、速度を通常の時速約110キロから…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです