メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露

平和条約締結提案めぐり発言で食い違い

握手する安倍首相(左)とロシアのプーチン大統領=ウラジオストクで2018年9月10日、AP

大統領報道官「首相本人は態度表明をしてこなかった」

 【モスクワ大前仁】プーチン露大統領が安倍晋三首相に対し前提条件なしの平和条約締結を提案したことを巡り、ペスコフ大統領報道官は16日放送の国営テレビインタビューで「東京(=日本政府)や(日本の)外交官は反応してきたが、首相本人は態度表明をしてこなかった」と語った。

 安倍首相は16日出演したNHKの番組で、プーチン氏が公開の場で提案後、2人でやり取りしたと発言。首…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文409文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです