特集

大坂なおみ(テニス)|東京オリンピック

「うつ」告白からの復帰戦。精神的な不安は完全に癒えるはずもないが、母国日本での五輪に参加したい思いがある

特集一覧

女子テニス

大坂なおみ「わくわくしてる」東レに意気込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で笑顔を見せる大坂なおみ=東京都立川市のアリーナ立川立飛で2018年9月17日、丸山博撮影
記者会見で笑顔を見せる大坂なおみ=東京都立川市のアリーナ立川立飛で2018年9月17日、丸山博撮影

会場のアリーナ立川立飛で記者会見

 テニスの全米オープンで男女を通じて日本選手初の4大大会シングルス制覇を果たした大坂なおみ(日清食品)が17日、東レ・パンパシフィック・オープンの会場となるアリーナ立川立飛で記者会見した。大坂は「良い準備ができ、わくわくしている。プレーを楽しみたい」と大会初優勝への意気込みを語った。

 東レは2年前に決勝へ進んでおり、「過去も(プレーを)楽しめたので、今回もすばらしい大会になることを期待している」と話した。会見には海外メディアも出席するなど注目度は高まっているが、「いつも通りハードにプレーしたい。自分の中では安定したテニスをずっと続けるのが最優先」と平常心を強調した。

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文463文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集