メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

優勝の「味」知るベテラン栗山 燃えた満塁弾

 ○西武8-1ソフトバンク●(17日・メットライフ)

 目の覚めるような先制パンチが、ライバルを圧倒する号砲となった。一回1死満塁で打席に立ったのは、10年前の優勝の「味」を知るベテラン・栗山だ。

 いきなりの好機に「嫌でも、ここが山場だと分かっていた」と燃えた。2ボール1ストライクからの4球目。低めのボール気味の直球を思いきりすくい上げると、打球はぐんぐん加速し、バックスクリーンへ飛び込んだ。「偶然にしては出来過ぎだけど、理想的だった」と栗山。特大の満塁アーチで、2…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです