メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ブラジルのサッカー場で救急車がエンジン故障、選手が押して発進

[PR]

 [ブラジリア 15日 ロイター] - 15日にブラジルで行われたサッカーのバスコ・ダ・ガマ対フラメンゴ戦で、負傷した選手を病院に搬送しようとした救急車が発進できなくなり、両チームの選手がピッチの外に押し出して発車を助ける出来事があった。

 負傷したのはバスコのブルーノ・シルバ選手。後半で治療が必要な状態となったが救急車が動かなくなってしまい、5万4000人の観客が失笑しながら見守るなか、両チームの選手らが車をピッチの外に押し出したという。

 フラメンゴのディフェンダーはSportvに、「これは初めてのことだ。なんと嘆かわしい場面だったことか。運転手がふざけているのかと思ったが、彼はエンジンを止め、助けてほしいと言ってきた。われわれが何とか少しだけ車を押すと、無事始動した」と語った。 

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  4. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  5. ORICON NEWS 舞台『アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜~』上演中止を発表 ヒロイン役オーディションも取り止め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです