メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳会談

共同宣言署名 ミサイル発射台廃棄 正恩氏ソウル訪問へ

平壌で行われた南北首脳会談で合意文書に署名した韓国の文在寅大統領(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=2018年9月19日、平壌共同映像取材団撮影の動画から

 【ソウル渋江千春】平壌を訪問中の韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は19日、百花園招待所(迎賓館)で首脳会談での合意事項をまとめた合意文書「9月平壌共同宣言」に署名し、共同記者会見を行った。北朝鮮側は宣言で北西部東倉里(トンチャンリ)の「西海(ソへ)衛星発射場」のエンジン実験場の永久的な廃棄と関係国の専門家による参観に合意したほか、米国が相応の措置を取れば、寧辺(ニョンビョン)にある核施設の永久的廃棄などの追加的措置を取る用意があるとの意思を表明した。

 平壌共同取材団によると、金委員長は会見で「朝鮮半島を核兵器も、核の脅威もない平和の土地にするために…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文971文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです