メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知行動療法

不安と仲良くなろう 不登校・いじめ防止に心理療法 福岡・八女の小学校で導入

 うつ病や不安障害などの治療に使われる心理療法の「認知行動療法」を学校現場で取り入れる動きが広がっている。児童生徒が、日常生活で抱く不安な気持ちとの向き合い方を知り、心の負担を軽くすることで、不登校やいじめなどを防ぐのが狙いだ。【柿崎誠】

 「怖がりで慎重な豚の『ブーちゃん』は風が強くて不安なのに、元気いっぱいのカエルの『ケロくん』の誘いを断れず、悪天候の中で海水浴に行きました。この時のブーちゃんの不安はどういうものですか?」

 福岡県八女市立福島小5年のクラスで今月14日にあった授業。担任の泉智子教諭が問い掛けると、子供たち…

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1171文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです