メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江南・曼陀羅寺

屋根ふき替え完了 金色の輝きが復活 /愛知

 フジの名所として知られる江南市前飛保町の曼陀羅(まんだら)寺で、約30年ぶりに行われた正堂屋根のふき替え工事が終わり、一般向けの見学会が18日にあった。

 同寺は約700年前に後醍醐天皇の命により創建されたとされ、現在の正堂は江戸期の1632(寛永9)年に蜂須賀家政によって再興されたといわれる。1957年に国の重要文化財に指定さ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです