メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
江南・曼陀羅寺

屋根ふき替え完了 金色の輝きが復活 /愛知

 フジの名所として知られる江南市前飛保町の曼陀羅(まんだら)寺で、約30年ぶりに行われた正堂屋根のふき替え工事が終わり、一般向けの見学会が18日にあった。

 同寺は約700年前に後醍醐天皇の命により創建されたとされ、現在の正堂は江戸期の1632(寛永9)年に蜂須賀家政によって再興されたといわれる。1957年に国の重要文化財に指定さ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 履正社が令和初の夏制す 強力打線が星稜・奥川から5点奪う 甲子園初優勝

  5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです