メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

ドローンで安芸の被災状況調査 避難経路作成にも活用 /広島

調査に向け飛び立つドローン=広島市安芸区矢野東7で、隈元悠太撮影

 西日本豪雨で甚大な被害が出た安芸区矢野東7で16日、専門家らがドローンを使って土砂崩れの発生状況などを調べた。集まった住民らが撮影した映像を見て実態を確認。映像は今後、避難経路の作成などにも活用されるという。

 ドローンでの被災状況調査は近年始まったばかりで、地上から近づくことが難しい対象物も撮影できるメリットがある。今回の調査は住民から「土砂崩れが発生した現場が今どうなっているのか知りたい」との声が上がったのが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです