メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月旅行・深海調査

地球から往復1週間、ゾゾ・前沢氏が契約/国際コン決勝 4000メートル潜行、地形探査ロボット公開

スペースXのマスクCEO(左)と記者会見する前沢友作社長=米ロサンゼルス近郊で2018年9月17日、ルーベン・モナストラ撮影

 科学の分野で夢がある挑戦に関する発表が相次いだ。「ゾゾタウン」の運営会社社長の前沢友作氏(42)は、月周回旅行の契約締結を発表。深海調査技術の国際コンテストについては、官民合同チームが開発した新しい探査機がお披露目された。

2023年、芸術家数人伴い

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」の運営会社「スタートトゥデイ」の前沢社長は17日、米宇宙ベンチャー「スペースX」と月を周回する月旅行契約を結んだと発表した。米ロサンゼルス近郊のスペースX本社でイーロン・マスク同社最高経営責任者(CEO)と記者会見した前沢氏は、同行者として6~8人の芸術家を招待すると表明し、「この素晴らしい経験を世界の芸術家と共有したい」と語った。

 「ついに月に行く選択をしたと言うことができる。とても興奮している」。前沢氏は、アポロ計画を進めたケネディ米元大統領の有名なセリフ「我々は月に行く選択をします」をもじって喜びを表した。

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです