メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月旅行・深海調査

地球から往復1週間、ゾゾ・前沢氏が契約/国際コン決勝 4000メートル潜行、地形探査ロボット公開

スペースXのマスクCEO(左)と記者会見する前沢友作社長=米ロサンゼルス近郊で2018年9月17日、ルーベン・モナストラ撮影

 科学の分野で夢がある挑戦に関する発表が相次いだ。「ゾゾタウン」の運営会社社長の前沢友作氏(42)は、月周回旅行の契約締結を発表。深海調査技術の国際コンテストについては、官民合同チームが開発した新しい探査機がお披露目された。

2023年、芸術家数人伴い

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」の運営会社「スタートトゥデイ」の前沢社長は17日、米宇宙ベンチャー「スペースX」と月を周回する月旅行契約を結んだと発表した。米ロサンゼルス近郊のスペースX本社でイーロン・マスク同社最高経営責任者(CEO)と記者会見した前沢氏は、同行者として6~8人の芸術家を招待すると表明し、「この素晴らしい経験を世界の芸術家と共有したい」と語った。

 「ついに月に行く選択をしたと言うことができる。とても興奮している」。前沢氏は、アポロ計画を進めたケ…

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1299文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです