メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

山本KIDさん 41歳=格闘家

がん闘病告白

 レスリングや総合格闘技で活躍し「神の子」の愛称で親しまれたプロ格闘家の山本KID徳郁(やまもと・きっど・のりふみ、本名・岡部徳郁=おかべ・のりふみ、旧姓・山本)さんが18日、死去した。41歳。山本さんが主宰するジムが発表した。死因や葬儀日程は明らかにされていない。先月26日に自らの画像投稿サイト「インスタグラム」でがんで闘病中であることを公表したばかりだった。

 神奈川県出身。父は1972年ミュンヘン五輪代表の山本郁栄(いくえい)さん。姉の美憂(みゆう)さん、妹の聖子さんは世界選手権を制したレスリング一家。米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は聖子さんの夫で義弟となる。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです