メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護学ぶ留学生

前年から倍増 養成学校などに1142人

 介護福祉士を養成する専門学校や大学に今春入学した外国人留学生は1142人で前年から倍増したとの調査結果を、公益社団法人「日本介護福祉士養成施設協会」がまとめた。日本人を含む入学者は6856人で、6人に1人が外国人。一方、日本人は5年前の半分以下に減り、5714人だった。

 介護福祉士養成課程のある全国365の専門学校、短大、大学などを対象に調べた。外国人留学生は2015年度から増加し始め、17年度は591人だった。18年度の留学生を出身国別に見ると、ベトナムが542人と…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです