メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中貿易摩擦

米制裁第3弾は22兆円分 中国も報復表明

米中の制裁関税合戦

 【北京・赤間清広、ワシントン清水憲司】トランプ米政権は17日、中国による知的財産権侵害などに対抗し、年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に10%の追加関税を課す新たな対中制裁を今月24日に発動すると発表した。中国政府も18日、同時に600億ドル(約6兆7000億円)相当の米国製品に5%か10%の追加関税を課す報復措置をとることを表明。両国の貿易戦争が更に激化することで、世界経済に及ぼす影響も大きくなる恐れがある。

 対中制裁は米通商法301条に基づく措置で、第3弾となる今回は5745品目を対象にした。家電、家具など生活に密着した幅広い品目が含まれる。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです