メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会津鉄道

人気アニメの主人公猫「ノラ」が名誉副駅長就任

ノラの名誉副駅長就任を記念して運行されているラッピング列車を見送る関係者ら=福島県会津若松市大戸町の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で2018年9月17日午前10時37分、湯浅聖一撮影

 人気アニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」の主人公で登場する猫のキャラクター「ノラ」が17日、会津鉄道・芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)の名誉副駅長に就任した。同駅は2代目猫駅長「らぶ」や施設長「ぴーち」が全国的に注目されており、ノラの人気も加えることで会津鉄道の利用促進や芦ノ牧温泉への集客につなげたい考えだ。

 会津鉄道とアニメを制作する「TOKYOTOON」などが会津地方を盛り上げようと共同企画。アニメは、魔法で猫になった主人公「反田ノラ」とヒロイン4人が展開するファンタジー作品だ。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  3. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 北九州市で新たに5人 12日連続の感染確認 累計124人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです