メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

被害額1800億円

[PR]

 北海道胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7を観測した地震の発生から2週間の20日、道内の公共土木施設や農林水産業、観光などの被害額が約1800億円に上ることが道のまとめで明らかになった。土砂崩れで36人が死亡した厚真町などでの調査が終わっておらず、被害額はさらに増える見通し。

     道路や橋などの公共土木施設の被害は少なくとも1100億円超で、宿泊キャンセルなど観光業292億円▽山林や林道273億円▽生乳廃棄など農業114億円▽港湾、漁業15・3億円--と合わせ、被害額が2000億円近いことが初めて判明した。【安達恒太郎】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

    2. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

    3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    5. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです