メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

悪化防ごう女性の尿漏れ タイプで異なる治療法

女性の尿漏れの種類と主な治療法

 意に反して尿が漏れる尿失禁に悩む女性は多い。寒い季節の悪化が目立つものの、空調で体が冷える季節も要注意。恥ずかしさから自己流で対処しがちだが、尿漏れのタイプにより効果的な治療法は異なるため、泌尿器科の受診が悪化防止の早道だ。困りごとの相談窓口もあるので活用しよう。

腹圧性は体操で軽減も/切迫性は水分摂取調節/受診前には排尿日誌を

 東京で働くA子さん(56)が初めて尿漏れを経験したのは真冬の戸外だった。突然強い尿意を感じ、トイレへと歩き始めたところで漏れた。下着を替えなければならないほどの量で「自分はどうなってしまったのかと衝撃でした」と振り返る。

 それが2、3度続き、不安になって受診。医師に教わった体操を続け、コーヒーを控えたら、異常な尿意は治…

この記事は有料記事です。

残り1729文字(全文2055文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 2018年問題 変わる「非正規」のルール 4月と10月
  3. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです