メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

府議会

けいはんなで開催 南部で初 町民、高校生ら傍聴 /京都

けいはんなプラザで壇上(奥)の代表質問のやり取りを傍聴する地元高校生ら=京都府精華町で、篠田直哉撮影

 府議会は19日、精華町のけいはんなプラザで代表質問を開いた。府議会議場以外で開くことで「府民に開かれた身近な議会」とする狙いで、2016年9月の舞鶴市での定例会以来2年ぶり、南部では初開催。町民や地元の府立木津、西城陽高校の生徒ら約360人が傍聴した。

 メインホールのステージ上に村田正治議長や西脇隆俊知事ら府幹部と質問者の府議が並び、ホール前列の座席に会派別で府議が着席。20日ま…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです