メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集食品

規制議論始まる 厚労省審議会

 遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」技術を使った食品の規制のあり方について、厚生労働省は19日、薬事・食品衛生審議会の遺伝子組換え食品等調査会で議論を始めた。ゲノム編集による生物は、環境省が外来遺伝子を組み入れる場合は規制するとの結論をまとめている。厚労省もこの考え方を踏まえ、来年3月末までに結論を出す方針。

 ゲノム編集は目的の遺伝子だけを壊す方法と、外来の遺伝子を入れる方法がある。近年、「クリスパー・キャ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです