メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集食品

規制議論始まる 厚労省審議会

 遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」技術を使った食品の規制のあり方について、厚生労働省は19日、薬事・食品衛生審議会の遺伝子組換え食品等調査会で議論を始めた。ゲノム編集による生物は、環境省が外来遺伝子を組み入れる場合は規制するとの結論をまとめている。厚労省もこの考え方を踏まえ、来年3月末までに結論を出す方針。

 ゲノム編集は目的の遺伝子だけを壊す方法と、外来の遺伝子を入れる方法がある。近年、「クリスパー・キャ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです