メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日客

伸び鈍化4.1% 8月、猛暑・台風響く 9月も関空閉鎖・地震影響か

すしづくりを体験する外国人の姉妹。8月は外国人旅行者数の伸びが鈍化した=甲府市で、加古ななみ撮影

 観光庁は19日、8月の訪日外国人旅行者数が、前年同月比4・1%増の257万7800人だったと発表した。8月として過去最高を記録したが、7月に続き伸び率は1ケタ台に鈍化した。8月は記録的な猛暑のほか複数の台風が発生し、韓国からの旅行者が同4・3%減となったのが響いた。9月以降は台風21号や北海道の地震が訪日外国人旅行者に与える影響が懸念される。

 訪日外国人旅行者数は今年2月に23・3%増となって以来、6月まで5カ月連続で2ケタの伸び率が続いていたが、7月は西日本豪雨などの影響で5・6%増に鈍化していた。8月は台風の影響で中国からのクルーズ船の欠航が相次いだほか、台風や猛暑の影響などで韓国からの旅行者のキャンセルや訪日を延期する動きがみられたという。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです