連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

初期認知症 支え合う当事者 東京都健康長寿医療センター研究所の粟田主一研究部長の話

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

切れ目ない連携を 東京都健康長寿医療センター研究所の粟田主一研究部長(老年精神医学)の話

 認知症によって物事を記憶し、理解し、判断するといった認知機能が低下するのを受け入れるのはつらく、認知症と診断されたことを人に打ち明けるのも難しい。初期の段階では、社会とのつながりを保ちながら必要な支援につなげる…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集