メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

U18アジア選手権 日本3位 機動力で世界に後れ 木製バット、順応できず

台湾に敗れて決勝進出を逃し、肩を落とす吉田(左から2人目)ら高校日本代表

 7カ国・地域が参加して宮崎市で3~10日に開催された野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権で、高校日本代表は3位に終わった。1998年、2011年と過去2度の日本開催では優勝を果たしていたが、大会史上初の2連覇を逃した。3位で出場権を獲得した来年のU18ワールドカップ(W杯、韓国)に向け、多くの課題を突きつけられた。【安田光高】

 5安打1得点で負けた1次リーグの韓国戦後、永田裕治監督は「日本がやらないといけない粘りを逆に韓国に…

この記事は有料記事です。

残り1857文字(全文2077文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです