特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

日本選手権予選 東海 王子、3大会連続11回目

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (19日)

 東海は代表決定戦1試合があり、王子が3大会連続11回目の本大会出場を決めた。王子は同点の八回に4番・伊礼が勝ち越しの右前適時打を放った。

伊礼、八回決勝打

 接戦にけりをつけたのは、勝負強い4番の一振りだ。八回に決勝の右前適時打を放った王子の伊礼。稲場監督が「大きな大会で4番を外したことはない」と信頼を寄せる左打者が試合を決めた。

 八回2死一、三塁。勝負を避けられる可能性もあったが、初球の内角へのストライクを見て、「勝負に間違いない」と確信した。2球目の直球をはじき返し、勝ち越し点を奪った。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文513文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る