メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本大会まで1年 自信と信念で挑む 日本代表・ジョセフHCに聞く

強化の現状を語るジョセフ・ヘッドコーチ=佐々木順一撮影

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会は、20日で開幕まで1年となった。8強以上を目指す日本代表(世界ランキング11位)のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)にアジア初開催となるW杯までの強化方針などを聞いた。【聞き手・谷口拓未】

 --日本代表の現状をどう評価するか。

 ◆FW姫野和樹(トヨタ自動車)、SO田村優(キヤノン)、SH流大(サントリー)、WTB福岡堅樹(パナソニック)らが、世界に通用する選手として力を確立してきた。ゲームプランも理解し始め、自信を持って戦えている。

この記事は有料記事です。

残り1162文字(全文1411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです